登大路ホテル奈良の魅力

メインイメージ”

歴史に育まれた緑あふれる興福寺のたもとにあります。

隣接する興福寺をはじめ、東大寺、春日大社、奈良公園、ならまち…すべてが徒歩圏内という、奈良の中心部にございます。
その位置関係は、当ホテルの斜め向かい、奈良県庁が無料開放している屋上に足をお運びいただければ一目瞭然。
視界360度のパノラマを楽しみつつ、散策ルートを計画していただくのも一興ではないでしょうか。
歩いて数分の近鉄奈良駅から京都駅までは最短34分。
朝と夜は奈良でのんびり過ごして昼は京都散策・・・、平城京と平安京、2つの古都巡りがおすすめです。

ヨーロッパで見かけるような、暗黙の「大人ルール」が醸し出されるホテルでありたいと願っております。
ゆっくりお過ごしいただくために勝手ではございますが、ご利用を12歳以上のお客様に限らせていただいております。
館内写真
館内のファニチャーは、クラシック家具の最高峰ブランドである「ドレクセル」で統一しています。マホガニーなどの高級ムク材を用い、1点1点手づくりされた家具の手ざわりや使い心地をお確かめください。
客室の窓は、通常のサッシとペアガラスサッシを二重に設けることで遮音効果を高めています。フランスと日本のコスメティックブランド3社からセレクトいただけるアメニティ、着心地の良いパジャマやバスローブなどもご用意。フレッシュなフルーツ、名店「樫舎(かしや)」の干菓子を添えてお迎えいたします。
クラシックをベースにモダンのエッセンスを加味したフランス料理。サービスの匠でもあるバーテンダーがお迎えするシガーバー。あらゆるシーンできめ細やかにおもてなしさせていただきます。