奈良で知る、路地の楽しみ。

「奈良の時間」を堪能できる、すてきな3つのお店をご紹介。

奈良で知る、路地の楽しみ。

路地に流れる奈良の時間

奈良の魅力のひとつ、それは町のほどよい大きさです。登大路ホテル奈良と興福寺の南に広がる「ならまち」と呼ばれるエリアが、およそ1キロメートル四方、JR奈良駅周辺や近年人気の「きたまち」エリアを含めても、2キロメートル四方ほどの空間に多くのお店があつまり、奈良の人たちがくらしています。人通りの多い道からすこし脇へ入ると、あちらこちらに懐かしい雰囲気の路地があります。今回は、そんな路地で「奈良の時間」を堪能できる、すてきな3つのお店をご紹介します。

絵本とコーヒーのパビリオン

近鉄奈良駅から西南へゆっくり歩いても10分足らず、今辻子(いまづし)町の小さな小さな路地を奥に進むと、弁柄(べんがら)風の赤色に塗られた板のストライプが美しい、シンプルな長屋が見えてきます。「絵本とコーヒーのパビリオン」という、ちょっと不思議な名前のお店は、「パビリオンブックス」というネット古書店のオーナーが、2009年に美味しいコーヒーを飲みながら本を楽しめる実店舗としてオープンしたことに由来します。

天窓のある広々とした天井、書棚と一体化した座り心地のいい椅子、路地のくらしが垣間見える清潔なガラス窓、そして足下を埋めるやさしい色のレンガ・・・。しずかな午後を過ごしたい日にぴったりの空間は、戦前に建てられた長屋を、オーナーが3年半もの歳月をかけてすべて自らリノベーションしたもの。本棚には国内外の絵本のほか、詩集や写真集などが揃えられ、店内で読むのはもちろん、一部は購入することができます。丁寧に淹れられた自家焙煎コーヒーのほかに、紅茶や季節限定の飲み物、ケーキや軽食も自家製で用意されています。

土地と建物の刻んできた歴史に寄り添うように、手間と時間を惜しまずつくられた店内。まるで奈良に住んでいるような、ゆるやかな時間の流れを感じてみてください。

Naramachi BookSpace ふうせんかずら

近鉄奈良駅前の小西通りをまっすぐ南下した、奈良町の中ほどの路地にある総合スペース「ならまちすーく」に、まったく新しい形態の書店として注目を集める「Naramachi BookSpace ふうせんかずら」がオープンしたのは2018年夏のことです。

お店の特徴は「無人&キャッシュレス」。早朝7時から夜23時まで、事前登録で入手したIDナンバーを使って自由に入店することができます。旅の途中で偶然お店を見つけた人にも、当日限りのIDナンバーを発行してもらえます。壁一面の本は、公募で選考された期間限定のブックオーナーたちが、棚ごとにおすすめの本をセレクト。奈良町を拠点とする出版社のコーナーには、奈良にまつわる新本がラインナップされています。旅の初めに立ち寄れば、いつもとひと味ちがった奈良歩きのヒントが得られるかもしれません。個人ブックオーナーの本棚は古書がメインで、まさに一期一会。なつかしい絵本の棚、猫の本の棚、ビジネス書の棚、さらには本格的な文学書の棚まで、それぞれの個性が光を放ちます。

購入はクレジットカードや電子マネーなど、20種類のカードから読み取り機で「キャッシュレス決済」。食後の散策がてらに出かけ、「本に出逢い、本を愉しみ、本と過ごせる」店内でじっくりと本を選び、ホテルに戻って旅の読書を楽しむというのも、贅沢なひとときです。

工藝舎

近鉄奈良駅西端の「やすらぎの道」を南へ、漢國(かんごう)神社のほぼ向かいにあるクランク状の路地を東に進んでいくと、レトロな長屋群が目に入ります。一番奥の向かって左、かつての格子部分を大胆にガラス張りの展示棚にしているのが、2018年秋にオープンしたばかりで、すでに1年先まで個展の予約が埋まっている人気ギャラリー「工藝舎(こうげいしゃ)」です。

レトロな部分とモダンな部分がほどよく溶け合う室内に並ぶのは、主に奈良県内外の新進気鋭の作家たちの作品。路地の奥にひっそりと佇むギャラリーならではの空間で、一つひとつの作品を手に取ってみたり、静かにながめたりしながら、心ゆくまでお気に入りの作品をみつけるのも楽しいものです。

作家と料理人がコラボレーションし、実際に作家の食器を使って食べる「美味しい、工藝展。」や、工芸の未来について語る交流会など、工芸の新しい市場をつくるためのユニークな企画の原動力となっているのは、毎年5月に大和郡山城址周辺で開催される現代工芸フェア『ちんゆい そだてぐさ』です。そこに参加する若手作家に継続的な活動の場を作りたい、工藝舎にはそんな思いが込められています。「ラブコールが絶えない日本の手仕事」を紡いでゆく拠点として、今後も目が離せないギャラリーです。

登大路ホテル奈良からのアクセス

絵本とコーヒーのパビリオン

Webサイト

http://www.pavilion-b.com/

住所

奈良市今辻子町32-5 電話0742-26-5199(営業時間内)

アクセス

ホテル前の国道369号線を西へ約600メートルの「今辻子」交差点を南へ
約70メートル先の細い路地を西へ(立看板あり)

情報

営業時間 木曜~日曜・祝日の12:00~19:00(ラストオーダー18:30)

Naramachi BookSpace ふうせんかずら

Webサイト

http://narabook.space/index.html

住所

奈良市南城戸町28-34 ならまちすーく内

アクセス

近鉄奈良駅前「小西通り」を通り、南へ約900メートル直進、
徳融寺駐車場の手前を東へ(立看板あり)

情報

営業時間 7:00~23:00(年中無休、店内イベント等で臨時休業あり)

工藝舎

Webサイト

http://kougeisha.co.jp/gallerystore/

住所

奈良市高天町45-5 電話0743-59-1355(営業時間内)

アクセス

ホテル前の国道369号線を西へ約350メートルの「高天」交差点を南へ
約80メートル先、漢國神社の向かいの路地を東へ(立看板あり)

情報

営業時間 12:00~18:00(営業日は個展に準じる)

※2019年04月現在の情報です。

記事一覧へ