スタンダードツインルーム

メインイメージ”

機能とデザインが融合したシックな空間

窓辺に配したカウチソファに体をあずけて、まどろみたくなるお部屋です。ベッドルーム、ゆったり寛げるセパレートタイプバスルームで構成されています(バスルームの仕様や眺めは各室で異なります)。

スタンダードツインルームの間取り図
広さ 40~45㎡
部屋数 9( 宿泊人数:1~2名様 )
ベッドサイズ 幅120cm x 長さ210cm x 2台
ベッドタイプ ハリウッドツイン(ベッド2台を並べて、ダブルベッドメイキング)
※セパレートツインにてもご利用可
ロケーション 東/西

※記載している料金には消費税・サービス料(15%)は含まれておりません。

この部屋を予約する
スタンダードツインルームの特徴

ベランダのあるタイプ、より近くに興福寺が眺められるタイプなど、部屋ごとに異なる特徴を持っています。 バスルームは、洗い場のあるジャパニーズスタイル、シャワーブースが別になったセパレートタイプに分かれています。

スタンダードツインルームの写真

6年連続、奈良のホテル部門において、“4赤パヴィリオン”獲得

登大路ホテル奈良は、『ミシュランガイド奈良』のホテル部門において、“4赤パヴィリオン(最上級の快適さ)”の評価をいただき、掲載された奈良県4ホテル中トップにランクされました。

ミシュランガイドについて