スイートルーム

メインイメージ”

上質が紡ぎ出す、品格ただよう空間

大きく取られた2面の窓から、日本一美しい八角円堂と称賛される興福寺の北円堂(国宝)と奈良公園の緑の木立が見渡せる開放的なコーナースイートは全2室。いずれも、寝室とシックな雰囲気のリビングルーム、水流調整機能付きシャワーヘッドを備えたバスルームなどで構成されています。

スイートルームの間取り図
広さ 70㎡
部屋数 2( 宿泊人数:1~2名様 )
ベッドサイズ 幅120cm x 長さ210cm x 2台
ベッドタイプ ハリウッドツイン(ベッド2台を並べて、ダブルベッドメイキング)
※セパレートツインにてもご利用可
ロケーション 南東角部屋

※記載している料金には消費税・サービス料(15%)は含まれておりません。

この部屋を予約する
スイートルームの特徴

間取りは2室とも同じですが、3階のスイートはリビングルームに暖炉を設けており、2階のスイートは興福寺がよりワイドな眺望でお楽しみいただけます。どちらのお部屋も、リビングルームには大きな革張りソファーを配しています。

スイートルームの写真

6年連続、奈良のホテル部門において、“4赤パヴィリオン”獲得

登大路ホテル奈良は、『ミシュランガイド奈良』のホテル部門において、“4赤パヴィリオン(最上級の快適さ)”の評価をいただき、掲載された奈良県4ホテル中トップにランクされました。

ミシュランガイドについて